アメリカ企業に入ってみた~でもそこはコスタリカだった!~

海外生活は本当にバラ色なのか!?真実を追究するという面目で日々堕落中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事が楽しい日?~勝者の権利。私のしごと~

仕事が午後2時に終わり帰宅。現在午後4時過ぎに日記をUPしています。羨ましいでしょ?
今の勤務時間は6時~2時。そして明日は待ちに待ったあの日が来たのです!!!!
それは・・・"勝者の日”。先月の成績でチーム1位だったため特別な待遇がもらえるのです!!

出社・・・ 朝7時半

退社・・・ 午後1時半

休憩・・・ 50分

ということは、実労働⇒なんと5時間10分。そのうちの2~4時間くらいはシニアエージェントの一員として新人のコーチング。すげえ、自分で言うのもなんですが殆ど働いていません。まさにアメとムチですね。こりゃ皆気合が入るわけだ!あっぱれアメムチ計画。まさに弱肉強食、敗者や主張の無い人は絶対に上に上がれない仕組みなのです。コスタリカに住む日本人の多くはよくラテン人は仕事ができないという言い方をしますが、ここでは別物。競争社会にもまれた猛者が沢山います。

今私が行っている仕事、実は日本人には圧倒的不利です。コミュニケーションは100%英語なため、どうしてもスペイン語を母国語とする彼らのほうが有利なのです。アジア人のアクセントはやはり耳障りが。(エージェントの多くは副職で英語の先生が結構多いです。)
仕事は”どれだけ上手く英語を話せるか”なんて論外で、いかに顧客と保険金のやり取りを行うかであります。自身が担当するのはアメリカ最王手のMet Life保険の歯科部。担当顧客は歯医者さんなのでこの半年で物凄い量の専門単語を覚えました。

留学していたときは『ブッチートは英語が上手いね』と言われて有頂天でした。ところがどっこい、本当の仕事になって気付いたことは、アメリカ人たちが一般の外国人たちに求める英語力がそう高くなかっただけという事実。実際の仕事になると彼らはNativeと同じレベルを求めます。まあ、当たり前か(笑)。ということで毎日必死必死!最近ようやく専門用語の使いこなしも慣れ、英語に苦にならずサービス内容や保険規約の説明などが一人前にできるようになりました。最近では英語のレッスンを受けながら給料を貰っているというPositive thinkingで苦境を楽しんでおります。そうでなきゃやってられねーぜ!(笑) 

今後の目標を掲示!    

1.目指せ2年以内にチームマネージャー!!!!!
2.英語レベルを『何処で英語を学んだの?』ではなく『何処の英語圏で生まれ育ったの?』までたどり着かせる!

<仕事を通して見える真実のアメリカ人>
アメリカ人は外国人が話す英語のアクセントに物凄く敏感なくせに
自分達が外国語を話すときはバリバリの英語アクセントで話す!
そして自分はその言語に流暢だと自信もって言う!ず太いぜ!

おまけ~日ごろの会話はこんな感じ。これ訳せた人凄い。できたら何かをプレゼント!

お客>"What is the status of my claim? The procedure D2392 was paid as amalgum, but what about D4341?The patient has an appointment on next month to have perio maintenance!"

私>"Our dental consult says that the perio charting we have reviewed,the deepth of the pocket between the gum tissue was not deep enough to have root scaring and planning. Send us the clinical narrative with panoramic X-rays with the copy of the explication of benefit. We will reprocess the claim within 30 calendar days and reissue the check if thebenefits were approved."

ちなみに毎日50~100こんな感じの仕事を英語でこなしているわけですが、
私はどれ一つ正確な日本語に訳すことなんかできない!!!!まいった?え、?仕事がいい加減?いや、英語では理解してるんですよ。本当ですよ。本・・・。


スポンサーサイト
  1. 2008/04/03(木) 11:12:46|
  2. コスタリカ日記(アメリカンな会社編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samuraiazul.blog68.fc2.com/tb.php/18-001a53d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。