アメリカ企業に入ってみた~でもそこはコスタリカだった!~

海外生活は本当にバラ色なのか!?真実を追究するという面目で日々堕落中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャイアンズ、攻撃開始! ~無謀な夜へようこそ~

先日の日記の続き・・・



そこでジャイアンから発せられた衝撃の発言とは・・・。

ジャイアン>『バンドやろうぜ!!!

ブッチート>『ん??????今なんて言いました??????』

ジャイアン>『バンドしよう。俺、ボーカルね。』

ブッチート>『いや、ジャイアンは楽器できないでしょう?』

ジャイアン>『だから俺はボーカルだって言ってんだ!!!やるって言ってんだ。

ジャイアン>『名前はジャイアンズね』

3○才になってバンドしよう宣言ですか・・・。最近はプレステにはまったり。
ま、まさかこれが最近ウワサの

チョィ悪オヤジですか!!!!????

いや、ただのワガママオヤジか。どうせ拒否権は与えられないのでしょう。
諦めましたよ、直ぐに。しかしバンド名が気になって気になって仕方ありません。
きっと将来的に本家ジャイアンのようにリサイタルを開き、皆にチケットを配り、
俺の歌が聴けないってのか!???』 あの名台詞が飛び出すのでしょう。それはそれで楽しみです。サッカーなどでよく聞く無観衆試合になる心配だけはなさそうです。周りの皆さん、ご用心を。


まだまだジャイアン節は続きます(笑)

ジャイアン>『Xジャパンとかやろうぜ。

いきなりバンドとして神の領域から攻めて来ました。
私の音楽レベルなど全く無視した発言であります。死ぬほど努力しても届かないレベルです(笑)。

ジャイアン>『太鼓の人がいないね。

Xジャパンの太鼓(ドラムという意味だと思う)をたたける人は世界にそういないと思います。仮にそんな非凡な才を持つドラマーが何故かコスタリカにいても、こんな中年オヤジ素人バンドに入るわけが無いと考えるのが普通かと。

ジャイアン>『あさっては仕事だから、明日来てもいいよ。』

ブッチート>『(さっきの話はきいてなかったのか!)いや、明日は仕事です。来週にでも。』

ジャイアン>『じゃあ来週ね』 ←かなり満足げ

翌日、ジャイアンの曲のレパートリーに詳しいヤクザ君に曲を相談。万票一致でXジャパンはやめたほうがいいとの決定が下されました。ヤクザ君の口から出てくる曲は何とも微妙な組み合わせ・・・。果たして上手くいくのでしょうか。
早速数年ぶりにギターに触れてみました。ギターだこができて昨日の日記更新を断念・・・。
週末に本当に練習はされるのか? 週末の日記にこうご期待!

特別企画、ランキングUPだ。みんなでクリック大作戦
下記のジャイアンの写真を見て

『うわ~、本当にジャイアンに似てる~!』

又は

『いや、これでXジャパンやビジュアル系は駄目でしょう?』

と思われた方は人気ランキングをクリック!この結果を基準に曲を構成していきたいと思います(笑)

『ジャイアン独裁政権は許すな!ブッチート、ヤクザ君に自由を!』

と唱える方も迷わずクリックしてください!!!

higante.jpg

(*この写真は本人の許可を得ておりません。撮影、目線いれ ヤクザ氏)
  1. 2008/03/31(月) 11:18:50|
  2. ジャイアン伝説(日記番外編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジャイアンツ?いやジャイアンズだ! ~攻撃再開~

X ジャパンの復活になぞらえたタイトル、攻撃再開。理由はこの日記の後編で明らかに。


木曜の夜10時過ぎ、私の携帯に一本の電話が入りました。

『誰だろう・・・』
日本だったらそう遅くない時間ですが、私は翌朝4時半起き。ちょっとつらい時間。

ジャイアン>『おう、ブッチート。俺様だぜ~!』

眠りにつくお休みコールがジャイアンかあ。まあいいか。

ブッチート>『どうしたんすか?』

ジャイアン>『あのさあ、Zガンダムのやり方がわからないんだよ』

私から強奪したプレステ2を満喫しているご様子。会話の節々にゲームは好きじゃないと繰り返すが説得力が全然ない

ブッチート>『前にも言ったと思いますが、それは店の商品で出してたものでやったことがないんです。』

ジャイアン>『そうなの?ゲーマーなくせによ。俺はゲーム好きじゃないからわからないんだよ。』

(ヤクザ君、ジャイアンは私のことをゲーマーと呼ぶのですが実はゲームは別にあってもなくてもよいのです。ゲーム店を経営してたに関わらず実は最近のゲームとか何も知りません。というか私がプレイするゲームはかなり限られていてスポーツ物ばかり。野球とサッカーゲームしか個人ですることはありません。個人的な印象ではゲーマーはロールプレイングゲームや美少女ゲームをする人というイメージがあり呼ばれても嬉しくない・・・。単純にプレイ時間だけを見てみると確かにゲーマーか。じゃ、いいやそれで。しかし私から強奪したプレステを何時間も一人でやり続け、こんな時間にゲームのことで電話をかけてくるあなたは立派なゲーマーだと思いますよ。そろそろ認めなさい!)

ジャイアン>『そうそう、桃鉄も面白いねー。もう何度もやったよ。○○程度のコンピューター相手な
ら敵じゃないね!お前達を゛ブっ飛ばす〝為に練習してるよ』

ブッチート>『それは暫くプレステを返さないということですね?』 

ジャイアン>『うん。そうとも言える。』

ふと背中が寒くなる予感がした・・・。お前らをぶっ飛ばすということは近日中にまた徹夜ゲームを付き合わせる気ですね。そして次の瞬間きましたよ・・・

ジャイアン>『明日*ハゲをつれて来てもいいよ。』

ブッチート>『仕事です。(見事な瞬殺!)』


なんとか先日の悲劇(カテゴリ別ジャイアン伝説の日記を参照してください)は免れました。しかし次に飛び出した発言には本当にびっくり。それを後で聞いたヤクザ君も大爆笑でした。

本家ジャイアン? この人がドラえもんのジャイアンのモデルになったのではと思える衝撃の発言とは!?

姑息な手段で明日の日記へ続く  (^O^)V



*ハゲ⇒ヤクザ君の別称。ジャイアン伝説の第一話に詳しい説明あります。

~おさらい~
ジャイアンは35歳、旅行会社社長。レストラン経営など多方面にその非凡さを示す。
ガンダムオタクでブッチートから強奪したプレステをするのが日課になっているっぽい。体格、性格と本家ジャイアンにそっくり。


  1. 2008/03/29(土) 12:00:58|
  2. ジャイアン伝説(日記番外編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連鎖される悲劇 ~ジャイアンは死なない~

今日の日記は3部作の完結編です。未だ見てない人はおとといの日記からみてね~




         長編日記~ 最終話 <そして悲劇は繰り返される>


ということで舞台はジャイアンの家へ。家に着いた途端にジャイアンが一言。

おい、ガンダムをセットしろ。

まだやるつもりですか!!!!!?
ホームグランドに戻った彼は更に勢いがついてしまったようです。またガンダムのセリフを言いながらゲームをしています。しかも、先日93面までいっていながらまた1面からやり直していたような・・・。モビルスーツの性能に馴染んできたとかよくわからないことを言っています。

しかし流石に彼も疲れたらしく、

『もう寝る』

と自分の部屋へ戻ったのでした。取り残されたヤクザ君とブッチートは邦画『逆境ナイン』を見ることにしました。ジャイアンからは絶対に面白くないといわれたのですが、彼は他の人と笑いのツボが違うと思ったので見ることに。あまりのくだらなさが面白かったです。撮影が地元三重県で行われており、しかも決勝の舞台が社会人野球をしていたときによくお世話になっていた球場というそれだけで楽しめました。ヤクザ君とジャイアンの圧政から逃れられ、映画に癒されたのも束の間でした。

              なにやら奥の部屋から物音がきこえ・・・・・・次の瞬間

ジャイアン>『おえええええええええええええええええええ~げっろ』(食事中の方すみません)

そう、先日のアルコールの始末です。たった2本でこんなになるんだったら飲まなきゃいいのに・・・。
気持ち悪いと独り言をいっていたと思ったら、5分後に再び我々の前に現れて・・・お決まりの一言

ガンダムしようぜ

流石に2日間でガンダムの映像を10時間近くみるのはキツイ。別にファンじゃないし。しかも事あるごとに、

お前ら俺様がゲームをしている間に原作のDVDをみて勉強しろ

としつこくせまるのです。私は過去にジャイアンから頼んでもいないのに、ガンダム1年戦争とやらが全話入ったDVDを貰いました。このシリーズ、1話が30分の長さなのですが3年かかって3話だけ見ました。ジャイアンさん、どうやら頂いたものを全て見るのはどうやらあと20~30年かかりそうです。ということでガンダム一色の流れを変えようと話を変えるブッチート。じゃあ別のゲームをしましょう、と。

それが更なる事態の悪化を招いてしまった・・・

ヤクザ君はプロのフリーライターで自営してるのと同じ。そしてジャイアンは現役ばりばりの社長。で、ブッチートも元ゲーム屋を経営。その3人であの伝説のゲームをやったのです。それは・・・

*1 『桃太郎電鉄USA』

実際の経営者、経営経験者たちがやるのがウケます。ジャイアン大興奮。我々も暫くは楽しい時間を過ごすことに。ゲームはお互いの騙し合い。この面子でずっと続けると人間不信になりそうです。ゲームは嫌いと主張していたはずのジャイアン、このゲームも相当気に入ったらしく

ジャイアン>『おい、あと10年期間を延ばそうぜ』(このゲームは1年プレイするのに30分はかかる)

いきなり5時間延長を希望ですか・・・。翌日に国内人気チーム2強が対決するクラシックゲームを取材に控えたヤクザ君は流石にひいてしまった様子。そこにジャイアンの奥さんが帰ってくる。奥さんに晩御飯の出前を頼むジャイアン。我々のことをよくわかっていらっしゃる、それはそれは物凄い食べ物の量を注文した。

『惑わされてはいけない。これはメシで釣ろう作戦だ・・・

でも美味しいご飯を見るといとも簡単に釣られるヤクザ君とブッチート。むしゃむしゃ。
夕食中も全くコントローラーの動きは休まることを知らず過酷な騙しあい対決は続くのでした。
終に時計の針も9時に近づいた頃、隙をみて我々がボソっと切り出す・・・。

ヤクザ・ブッチート>『じゃあ、そろそろタクシーで帰りますんで。』

ジャイアン>『もう泊っていけよ。いいじゃん、明日の仕事くらい間に合うって。

ま、まだやるつもりですか!!!!!?
結局我々は泊まることに。約8時間続いた激戦を制したのはヤクザ君でした。でも明日の仕事の準備への不安からかちっとも嬉しそうではありませんでした。終わる直前までジャイアンは何度も『あと○年延ばそうぜ』といっていました。我々にようやく与えられた睡眠の至福。ばたんきゅ~。ブッチートが床につこうとするとジャイアンが一言、

ジャイアン>『ガンダムのソフトをセットして

ま、まだやるつもりですか!!!!?
朝起きたら、仮眠から起きたジャイアンがまたゲームをしていた。ゲーム嫌いなんじゃなかったですっけ? 仕事の支度などをしないといけないのでちょと慌てているヤクザ君。そんなことは気にしません。だって『俺はジャイアン~♪ ガキ大将~♪』、さらりと一言。


ジャイアン>『桃鉄、10年だけやろうぜ

ま、まだやるつもりですか!!!!!!?ゲームは直ぐに飽きると30時間前に言ったのはあなたですよ・・・。

流石に大切な仕事を控えたヤクザ君は丁重に断りを申し込む。いや、ジャイアンに丁重は通用しないので直球を内角にズバッ。『いや、いい加減帰るって』

ホームグランドからようやく脱出した我々にどことなく安堵感がうかぶのでした。こうしてジャイアンの恐怖の週末は終わりを迎えたのです。帰路、ヤクザ君との会話・・・

ブッチート>『絶対毎日仕事しないでガンダムしてるよ』

ヤクザ君>『間違いないね。スタッフに仕事押し付けてぜったい家に引きこもるよ』


しかし最後の最後まで彼の余波はありました。ブッチートは仕事上で朝4時半に起きているのですが、超不規則な2日間で体内時計は滅茶苦茶に。今日も寝つきが悪く全然眠れませんでした。仕事でミスをしたら彼から損害賠償(第二の3.14事件をおこそう)を奪おうと計画中の今日この頃。本当にお世話様でした!

おしまい

楽しかったけど体にはきつ~い。まるで学生時代タイムスリップしたかのようなおバカな2日間でした。如何でしたか、3日間も物凄く長い日記を書いたにもかかわらず、このあっけない完結。3日間の努力をかって⇒にある『人気ブログランキング』でもカチッとしてってください!この3日間の日記の総字数 約8000字・・・ 3時に仕事が終わるから成せた技でした。


*1 ハドソン発売のロングセラー人気ソフト。モノポリーのように自分が社長になり決められた期間により資産を築いた人が勝つゲーム。いかに裏切りあうかがゲームの醍醐味。やりすぎに注意。



PS  ジャイアンさん、今後もまたかわいがってくださいね。強奪はもう勘弁です(笑)
    それからゲーム中怒ってコントローラーを投げたり、壊したりしないでくださいね。
    最近のコントローラーはあなた様がインチキしようとして壊しちゃったカルロス君の
    ルービックキューブよりも更に繊細にできています。




  1. 2008/03/18(火) 10:48:23|
  2. ジャイアン伝説(日記番外編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当の恐怖 ~俺はジャイアン~

今日の日記は昨日の日記の続きです。先日の日記を読んでから読んでくださ~い。

    連続日記シリーズ第2話     <本当の恐怖>

(ナレーション)こうして農民の一世一代の一揆、コスタリカ3.14事件は見事成功したかのように見えた。人々は安堵の表情を浮かべ戦利品に歓喜した。しかしつかの間の平和はこれから始まる本当の恐怖の始まりでしかなかったのである。暴走した彼はもう手がつけられない・・・

ジャイアン>『ほらよ、感謝して食え!おいハゲ(ヤクザ君の別称)、お前ちょっと飲めよ。』

実はヤクザ君はその風貌とは裏腹、全くお酒を飲めないのです。頑なに拒むヤクザ君でしたがジャイアンの命令は絶対なので一口だけ飲んでリタイア。ブッチートとジャイアンは2本ずつ。(実はジャイアン本人も滅茶苦茶酒が弱い)

その後色々な話で盛り上がり、暫くしたところで(戦利品も掴んだ事だしジャイアンを喜ばせてやるかと)メインテーマを持ち出す私。

ブッチート>『ちょっと面白いゲームがあるんですけど』

ジャイアン>『いや、だからゲームは嫌いだ、って言ってるじゃん。いいよもう。』

ブッチート心の声>『何をいってやがる、2年前のあの日を思い出しやがれ!(先日の日記参照)』


そしてゲームを本体に入れました。それが全ての誤りでした。そのゲームは機動戦士ガンダム。店を経営していたときの売れ残りで、私自身ガンダムを知らないのですが、ガンダムおたくの彼は絶対に食いつくと確信して今日まで黙っていたのです。反応は予想以上でした。ジャイアン自身はオタクを馬鹿にしていますが、傍から見る彼のガンダムを語る姿はオタクそのものです。コントローラーを独占し、

『あれを持って来い』

(自分ができない場面があると)ここだけやらしてやってもいいよ

など暴言を連発。しかしここまでは前回と同じで想定範囲。ここからが2008年度版のジャイアン真骨頂だったのです。スープが飲みたくなったので台所へいくジャイアン。移動中、さらりと意味の解らない発言をしたのでした

ジャイアン>『俺ジャイアンやるから、ブッチートはスネオね。

ブッチート>『???』

ま、ままままままま まさか!!!!!!!!!!!!!!!!!?

ジャイアン>『別に借りてやってもいいよ。本体ごと。

あ、あれだ。伝説の『お前のものは俺のもの。俺のものは俺のもの!』だ!!!!!
まさか原作ドラえもんと全く同じセリフとは何とも工夫のない・・・。本当に気に入ってしまったらしい。⇒苦笑いするブッチートとヤクザ君。

話題を逸らしなんとか強奪は免れ一安心。ジャイアンは一人ゲームに戻る。よほど気に入ったらしく、ぶつぶつアニメと同じセリフを言ったり、ところどころガンダム知識を

教えてあげてもいいよ。

と我々に問いかける。興味のないヤクザ君、ブッチート『いや別にいいっす。』と即答。でもジャイアンはお構い無しに一人で話す。そして黙々とジャイアン一人が楽しむ時間だけが流れ終に朝5時に突入。前日、朝4時に起床していたブッチートはこの時点で不眠24時間を突破しており無念のリタイア。ヤクザ君もギブっぽいが後はまかせた!

そしてジャイアンは一人、ほぼぶっ続けで7時間ゲームを続けたのでした。

その2時間後・・・・・・・・・・・・・・

辛うじて睡眠を取りリビングに行くとまだジャイアンがゲームをしていました。93面までいったそうです・・・(苦笑)。やはり彼は相当このゲームを気に入ってしまい、クリアするまで返したくないらしく、今度はこんな発言をしてきたのです。

ジャイアン>『じゃあさ~、今もってる日本のDVDを好きなだけ貸してやるから暫く交換でいいよ

このシーンだけ書くとジャイアンも譲歩をし、少しだけ遠慮をしているように見えます。しかし・・・甘い!
実は我が家に来る前にこんなやり取りがあったのです。

ジャイアン>『じゃあ特別今日はDVDもって行くから好きなのかしてやるよ!!』

と言っていたのです。つまりもともと無条件で貸す予定だったものを交換、と都合のいいようにスリ替えたのです。なぜこんな細かいことを言うんだ、人間小さいなぁ、とお思いでしょう。それにはこんな理由があるのです。
ジャイアンは日本のお隣さんである某○国のことが大嫌いで、いつも悪口を言っております。先日のギョーザ事件を聞いたときはこんなことを言っていました。『あいつら絶対事実をスリかえるぜ。いつもそうだよ。』と。


読者の皆さんにも念の為に聞きますが・・・
これって同じですよね!!!???

しかし彼が一度言ったことは決して覆らないのでここで無条件降伏。プレイステーション2に別れを告げたのでした。

そしてここからは舞台をジャイアンの家に移し、何の感動も無いクライマックスへ。



次回、 ジャイアンの自業自得と繰り返される悲劇 へ続く
本日もこんな長すぎる日記を最後まで読んでいただき有難うございます。


  1. 2008/03/17(月) 11:08:22|
  2. ジャイアン伝説(日記番外編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャイアンの暴挙 ~序章・復讐の鐘をならせ~

今週末はまるで学生時代に戻ったかのような出来事がありました。それは当ブログ内の日記『ブログ開始の動機』に紹介したロリハゲ君と悪玉ジャイアンさんと3日間に渡り何とも内容の薄~い絡みがあったのです。あまりにもおバカだったので紹介したいと思います。(爆笑注意)

3月11日金曜日PM8時~『悪魔の電話』⇒ 過去の回想
『おっす、ブッチート。奥さんいないんでしょ?今から行くぞ。』
何の前ぶりも無く悪玉ジャイアンからの電話がかかってきたのです。『おお~、珍しいなあ。ずっと会っていないし、ちゃんと話をするのは約1年ぶり?』と思いながら彼が我が家に遊びに来た時の記憶を探ってみる。そこに甦ってきたのはあの消すに消せない記憶・・・、ジャイアン伝説一章だ。
それは管理人ブッチートがゲーム屋さんを開業させて間もない頃の話。
とある平和な午後、それは今回と幾分違わぬ電話からはじまりました。

『おう、俺様だぜ~!(←ハイテンション)
今から行くから!!』

彼の経営する店のスタッフを連れ私の経営するゲーム店『サムライあす~る(2006.4.8~2007.4.8)』に遊びに来たのです。その時のジャイアンとのやり取りはこんな感じです。

ジャイアン> *1『いや~、やってるね~。繁盛してるんじゃない!どうしてもスタッフが来たいっていうから!』

ブッチート>『有難うございます。どうぞまあ入って!』

ジャイアン>『昔の駄菓子屋みたいな雰囲気だな~。いいな~、こんな商売やってみたいな~。(隣で遊んでる子供の画面をみて⇒)へ~、ゲームもこんなに進歩したんだ。すごいね~、あんまり好きじゃないんだけど見てみると面白いね。』

ブッチート>『(社交辞令で)コスタリカ人に人気のゲームでもやってみますか?凄く簡単ですよ。』 その一言が全てのはじまりであった・・・。

ジャイアン>『いや気にしなくていいよ。どうせ直ぐ飽きるし。』

ブッチートがゲームを入れると彼は豹変したのでした。見る見るうちに熱中していくジャイアン。暫くして見てみると彼の手がごそごそとポケットに。

ま・・・、まさか!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジャイアン>『面白いねーこれ。はいお金。終わるまで貸切りで。(←画面に夢中でセリフだけさらりと言いはきゲームに戻る)』

あ、あれだ・・・。噂にしか聞いたことの無かった大人買いだ!コスタリカ人の小さな子供達が500コロンを握り締めて大切そうに遊ぶ真横で『小銭』とも言わんばかりにおおきなお札をポケットから出す・・・。まさにジャイアンの名言俺のものは俺のもの状態だ・・・。しかし彼にはドラえもんに登場する本家ジャイアンとの決定的な違いがある!それは、

1.本家と違い、経営者で社長なため経済的に余裕があり金で手に入るものであればお金で解決。スネオから奪う必要がないので更に厄介。人気野球チーム、読○ジャイアンツの渡○オーナーといったほうが伝わりやすいでしょうか?

2.もういい年をしたおっさんである。本家ジャイアンは子供で許される部分があるがこちらは大人でしかも肩書きも社長。時にその行為・発言はスタッフの士気をかなり低下させる。(←彼の元での修行時代に経験済み。)

ジャイアンの暴挙は本家をも凌ぎそれは朝6時まで続いたのでありました。(その間に強制連行されたスタッフから『もういい加減にしてください』という悲痛の叫びが20~30回聞こえてきました。ちなみに本来の閉店は午後9時。開店は10時・3時間後にはもう開店準備しなければいけない) 

                     <復讐の鐘を鳴らせ・プロローグ>
200X年、サムライあすーるはジャイアン政権の炎に包まれた。人類は恐怖し再び暴力が支配する時代が訪れたかのように見えた。しかし人々は希望を捨ててはいなかった。そして地球世紀2W08年、神は今こそと当時店主であったブッチートに最大のチャンスをあたえたのである。

ジャイアン伝説第1章とその後の経験から危機管理能力を身に着けたブッチートはある秘策を考え付いたのであります。『なんだよ使えね~な~』が口癖のジャイアンは自分の思ったとおりにいかないことが大嫌い。(←特に食べ物のことに関しては)
彼の行動パターンを読みつくした私は、これからおこるであろうジャイアン封建に対しての精神的な被害(*2 過去も含む)の損害賠償をヤクザ君がジャイアンに行っているようなタカリ作戦(ジャイアンの日記『みんなと食事』を参照)でこれまでの借りに利子をつけて(笑)返してやろうと企てたのでした。

ジャイアンの習性1:困っている人に優しく、貧乏という言葉が昔の自分にかぶり滋愛の手を差し伸べる。

今回は卑怯ながらもそこを利用し彼が来る直前このメッセージを残したのです。

ブッチート>『うちの冷蔵庫の中、水しかないっすよ。何か食べたかったらどっか寄って飲みたいものと一緒に買ってきてください。』

作戦は大成功。案の定、やさしい彼はブツブツ言いながらも色々なものを持ってきてくれました。しかし私は必死に彼がここに着くまでに移動時間中、メイン食材を別の部屋に移動していたのです。しかし彼は事実を知らず嬉しそうに
『これ日記にされる覚悟あってのことだろうな~』
なんていっちゃてます。
どうぞご自由に。ここまでは私が書いたシナリオ通り進んでいます。

ここで『なぜそんな卑劣な行為をブログに書くのか?』と思われた方もいるでしょう。

実はこの週末の出来事をジャイアン、ヤクザ君、ブッチートと『それぞれの観点からこの日の日記を各ブログにアップし、その内容は本人が読むまでバラしてはいけない』という取り決めをしていたのです。

この取り組みが決まったのは彼らが我が家についてから。つまり電話での会話の後で全くの偶然だったのです。本当は後で食品を隠した箱を見せて「どうぞ食べてください~。別に冷蔵庫にモノが無いといっただけで、食べたいものがあれば買ってきて、と言ったはずですよ。わざわざ僕のことを心配して買ってきてくれたんですか?うわ~、やっさし~。でも折角だから貰わないとマズイっすよね★」なんて計画だったのです。そして彼の第二の口癖、『何言ってんの?馬鹿じゃないのアンタ』を言わせて完勝!みたいな。
しかし神は『その日の出来事を後日ブログで発表』という予想すらしていなかった追い風を与えてくれたのです。瞬時に計画は完全変更。ジャイアンがこの日記を見たとき全てが明らかになるよう仕組んだのです。このコスタリカ史にも残るであろう賢明かつ大胆な『3.14事件』はまさにジャイアンがこれを読んだときに晩成するのです。ふふふ、ジャイアンみていますかな??ではなぜこのような暴挙に出たかおわかりですか?(笑) 2006年12月のDia de Inocenteを思い出してください。*3


私、アメリカ企業で学習しましたよ、
メジャーリーガーは死球には死球で報復する、と。


まだ事実を知らないジャイアンがこの記事を読んでいることを想像しながら書いているのでもう最高っす!!!あの日あなたが私とサトミちゃんを騙した後に悔しかったら騙してみなよ。絶対ひっかからない方に賭けるね。いつでもかかってきなさい。まあ貴様ら青二才に騙されるような俺様ではないけど。八ッ、八ッ、ハ!憎たらしい表情で発言したことをよく思い出してください。(笑)
     ----------------------------------------------------------------------------
しかしジャイアンは更なる進化を遂げていたのです。今日の勝利を忘れさせる出来事が翌日に勃発!その内容が次回にて!>日記と呼べない長さまでお付き合いいただきありがとうございます。



*1 このときのコメントは全てであることがその後の彼らのやり取りで判明。ジャイアン自身の日記にもそれが暴露されています。(ジャイアンの日記『Sala de Juego』を参照)
*2 ジャイアン日記『殺すリスト』参照。←ジャイアンがブッチートを一泡ふかせた日の記録。あれはムカついた~!!)

*3 日本のエイプリルフールと同じもの。毎年12月28日は嘘が許される。2006年のこの日の仕事中、私はジャイアンに見事に嵌められたのでした
  1. 2008/03/16(日) 09:00:03|
  2. ジャイアン伝説(日記番外編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。