アメリカ企業に入ってみた~でもそこはコスタリカだった!~

海外生活は本当にバラ色なのか!?真実を追究するという面目で日々堕落中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皆さんはどんな夢があるでしょうか・・・、なんてカッコいい話しではありません。
今回の夢は眠っている間に見る夢・・・。

夢(ゆめ)とは、睡眠中に起こる体感現象の一種。また、見た者の将来に対する希望・願望を指すか、これから起き得る危機を知らせる信号とも言われる。転じて、希望や願望そのものをさす場合もある。

なるほど、当たり前だがこうして文章で見てみると夢の重要性が改めて見えてきますね。
過去のヤクザ君の日記で『スーパーサイヤ人になる夢を見た』とあり、『なんだそりゃ』と独りツッコミを入れたブッチートでしたが、先日私が見た夢はもっと酷かった。今でもはっきりと覚えています。

それは・・・

ホットサンドを作る夢!!!!!!!!!!!!!!!!

ホットサンドとは・・・。食パンの間にハムとチーズを挟んで、ワッフル機のような専用プレッサーで外をカリッと焼いたもの。

夢の中で私はホットサンドを4つ作っていました。微妙な数。キツネ色に焼きあがるパンをサクッときるととろけるチーズとケチャップの香ばしい香りが。料理番組か!?とも思えるほど鮮やかな色にチーズの香り!

そこで何かあるのかと思いきや・・・夢、いきなり終わり!


ではおさらいしてみましょう。

1.夢は見たものの将来に関する希望、願望をさす。

か、悲しいなあ。私がホットサンドに抱く希望、願望って何なんだ・・・。サンドイッチ屋???

2.これから起き得る危機を知らせる信号をさす。

ホットサンドにどんな危険が?毒殺!?悪党にホットサンドを投げつけ路上強盗から市民を守る!?
一番無難なところであつあつのケチャップ、チーズが体か服に落下ってところか。一生アクションスターには向かない夢ですね。

3.転じて希望や願望そのものを指す。

いや、そこまで飢えてませんよ・・・(泣) 

ということであまりにもその夢が現実的過ぎて何の展開も無かったので、起床してホットサンドを作ることにしました。別に特別美味しくなかったなあ。
コスタリカ人はどんな夢見るのかな?明日会社で聞いてみよっと。

おしまい。


スポンサーサイト
  1. 2008/05/08(木) 11:29:14|
  2. コスタリカ日記(コスタリカな生活)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

営業妨害

相変わらずの更新の悪さ、すみません。連日ここからスタートですね(苦笑)。

さて、先日・・・と言ってももう3週間近く経とうとしています。やりましたよ、第2回バンド練習。何と今回は日本人が経営するレストラン内にて。普通これはある程度練習を積んで周囲が聞いても問題ないレベルに達してすることだと思われます(笑)。『ジャイアン無茶するな~』と思われた方、実は今回は私の案で・・・。自分で言うのもなんですが営業妨害ですね(笑)
そのレストランの経営者の方にお話しした際、『いいですねえ。どうぞ!』と歓迎を受けてしまいまして。ただし彼自身我々の歌を聞いたことはありません。流石の私もいきなりそんな営業中のお客さんのいると店で『演奏』ならまだしも『練習』なんて暴挙に出られるはずもありません。ましてやそこは人生の大大大先輩の営業中の店内(笑)。しかし寛大なI社長、さらりと一言『いいですよ~』。
普段ならそんなこと出来る筈もありません。

しかしやっちゃいました(笑)
何故なら!今回は年に1、2回会えるかどうかわからないL.A在住のジミーさんがセッションしていただけるということ。ここでジミーさんをサラリと紹介!弊ブログ立ち上がりから応援していただいている、こちらも有名店の社長(笑)。なんとも恵まれた環境にいる私。ジャイアン伝えに2年前にご紹介いただいた人物。所属バンドに元ビーチボーイズのドラムがいらっしゃるとか(笑)。
皆さん住んでいらっしゃる世界が違います。
さて話しが逸れすぎる前に話しを戻しましょう。
今回はそのジミーさんと初めて音楽について絡んだわけです。先ずはちらりと好みの音楽などについてお話しすることに。これが以外に合う!というかジミーさんの音楽の幅が広く話しがかみ合い盛り上がりました。しかしレパートリーが少ないジャイアンは蚊帳の外(笑)。
さあ話しも盛り上がり早速ツインギターでセッション!スタートはイーグルスのHotel California!ツインギターが気持ちいい!というかドラムが本職というジミーさん、(本職は社長でしたね、ははは)ギターも上手すぎ。私の数倍うまい。傍で聞いていたジャイアンが一言。

ジャイアン>『ジミーさん、バンドに入れてあげてもいいよ。』

いや、実力からみますと我々がお願いをしなければなりません。
気分を良くしたブッチート、今度はカントリーロードでハモってみました。そこでとあることに気付く。

あ、ボーカルのジャイアン無視して我々だけ楽しんでる!

ふらっと席を立つジャイアン。

あ、ジャイアンなんかイジけてカクテル作ってる(笑)

ということで、セイント星矢を急遽演奏することに。と言っても我々はまともに聞いたことも無いのでうる覚えで演奏。ところどころ本物と違う(あたりまえ)ので不機嫌になるジャイアン。

と、このブログを書いている最中に携帯が鳴る・・・。ちょっと失礼。
ジャイアンでした(笑)。普段滅多に連絡をしてこないジャイアン、滅多にブログを更新しなくなった私。
なんでこのタイミングでかかってくるのだろうか。ガンダムオタクの彼の一言をパクり・・・

も、もしかしてニュータイプ?

ちょっと言ってみました。
そんなことはどうでもよく早速バンドの話しに。

ブッチート>『とりあえずハモリには釣られないでくださいね』

ジャイアン>『任せとけ。俺様は他人の声など耳にはいらんのだ!

流石ワンマン社長、というか自慢になってない(笑)。
本々内容も無い話し、更にまとまりもなくなってきました。ということで終わり!
バンドはそっと放置しておけばきっと熱も冷める、とふんでいたのですがまだまだ冷め切っていない様子。さてどうなることやら。久しぶりの日記更新、掴みはジャイアンネタでした(笑)。

おしまい。

  1. 2008/05/03(土) 13:28:24|
  2. ジャイアン伝説(日記番外編)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

サラリーマンに戻って9ヶ月

相変わらずの更新の遅さすみません。加えて、先日の日記をサクッと訂正しました。色々と配慮にかけてごめんなさい。勝手ながらこれからも応援宜しくお願いします。

私の過去に書いていたのブログからご覧になられた方は『また更新がとまり消えていくのでは?』と思われたかと。今回はそんなことが無いように頑張っております。前回更新していた日記は0から素人が店を立ち上げる苦労を書こうというもの。結局日ごろの雑談で終わりました・・・(反省)
今回は一度は店主になりながら自称繁盛店を閉め、サラリーマンに戻った再スタートの記録。アメリカ企業をメインに仕事について書いて行こうというもの。結局日ごろの雑談ばかりです・・・。

といっても、仕事もせず遊んでばかりではないのです。実は先日、正式にチームマネージャー補佐になりました。といっても給料が上がるわけではなりません。でも嬉しく受け止めています。当初は2年で考えていたマネージャーコースも既に最短の道が見えてきました。あとはどうやってその道に合流するかですね。昔働いていた会社で外国人の接待があったとき、上司が『あっちの奴らは直ぐに役職がつくから』と言っていたのを覚えています。確かにその通りだな~、と今実感。わずか実践1年経たないままだもんね。でも社員約2000人のトップ5%に入り続ける苦労も知った今、やはりそれはそれに値するのかもしれません。ともあれ敷かれたレールがあるのは本当に楽ですね。日本の場合はそれが新人からちゃんと一本道(中には例外もあるが)だけど果てしなく長い。こちらの場合は道ごとに大きな壁があって、よじ登った人にしか次が見えない仕組みになっています。争いに振り落とされていくスピードもとてつもなく速い。今の会社の考え方は1000人に一人がずっと会社に残るという考え方。去るもの一切追わず、というよりは能力無き者は去れという感じ。気が抜けないのでちょっと怖いですね。

店をやっているときは自分で道を作らなければいけないという苦労を初めて知った瞬間でもありました。数字などをデータベースで予想はしていたものの、予想はいい意味で反し苦労という苦労を知らないまま新しい挑戦に期待膨らませ店を閉めました。勿論世の中はそう甘くなく、2度目の船出は結局港を出るのも許されないままでした。自分の未熟さにまたまた気付かされました。助けてくれる周りの環境に感謝するこのきかっけをもらい、あのまま天狗になっているより良かったのかもしれません。でも今は振り返るほどの余裕なしというのが正解。

と格好をつけて言っても過去の話。もう私は一人のサラリーマンだし過去の自分も別に良く考えたら成功者でもなんでもない(笑)。ジャイアンの経営する店のオフシーズン売り上げの消費税(彼が脱税していなければ(笑))くらいしか利益出てないし。そう考えると・・・

ジャイアン、先日までの日記、いじりまくってすみません!
やはり貴方は経営者として素晴らしい。

しかし、これからもいじります!

なぜなら貴方は社長ながらネタの宝庫だから!

でも本当は色々な部分を尊敬しているのです。(←かなり部分を限定しているのがポイント)

覚えていますかね、あなたが私が開業したときに言ってくれた言葉。
今も私の原動力の一つであることは紛れも無い事実。

ジャイアン>『またブッチートみたいな若い子が出てきたとき、俺が君にしてあげたことをすればいいよ。』

今はそれができるよう突っ走るだけです。
今回はうってかわってジャイアンをヨイショしたように映りますが、彼の真似と言っても決して『物を強奪』など『ジャイアン化』するというわけではありませんのでそこのところ誤解なく。あくまで部分的メンターですので(笑)。

先週の朗報を聞いてまたまた恵まれている自分に実感、3年前の話を思い出しました。
ここでどうでもいいけど今の会社での自分に対しての2年以内の目標。

チームマネージャー → エージェントトレーナーに変更! 
と宣言します。日本にかえるタイミングが遅れそうだけど、頑張ってる皆に負けないようこちらも頑張ります。

たまには真面目な日記で失礼!
  1. 2008/04/19(土) 09:27:20|
  2. コスタリカ日記(コスタリカな生活)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジャイアンの替え歌コンサート

仕事の関係で更新が遅れました。気を取り直して先日の日記の続きです。更新頻度の悪さにも関わらず足を運んでくれた皆さま、本当に感謝してます!

(この前からの続き)

さて、数曲音あわせをしていると何だかこれはバンド練習ではなくメロカラオケ大会のようになってきました。お互い最近の歌に無知、かつジャイアンはレパートリーがとにかく狭いので練習できる歌がどんどんなくなります。その都度ジャイアンから『もうドラゴンボールとセイント星矢の2曲でいいじゃん』などのスタートすらしていないのに、半ば諦めよう的な要求が入ります。負けるなブッチート!

う~ん、何か無いものかと話しているうちに私、何故かプリンセスプリンセスの『M』を演奏していました。そこでジャイアン、ホームステイしている彼のスタッフ相手に替え歌という暴挙に出ました。こうなると別にバンドの練習でもなんでもない。でも彼女は『いいですよ、慣れました』ととびっきりの笑顔を返してくれるのでした。彼女にはジャイアン抗体ができているようです。(○っちゃん、うっかり個人情報載せてごめんね!)

そんなこんなであっ!っと言う間に練習終了。(本当は沢山の出来事があったわけですが、久しぶりの更新に疲れまして、あっの一言で表現させていただきました。)

ということで第一回バンド練習の結果!

ただのカラオケ大会でした。

収穫→セイント星矢の歌詞がわかりました。そして2曲が強制自動決定しました。

そしてその日を締めくくるジャイアンシリーズお馴染みとなった一言!

ジャイアン>『ガンダムしようぜ!!!』

3日間も引っ張って相変わらずのオチの下手さ、ってもう終わりなの?はい、ごめんなさい。
もっと考えて日記を書け!と思われた方、ごもっともでございます。
しかし、これには緊急続編が!

消えかけた希望の灯になんと救世主が!ジャイアンズは本当にバンドになる!????我々の前に現れたロサンゼルスからの音楽の使者とは一体!?第二回練習はレストランで?軽い営業妨害だ!

明日の日記を挟んで次々回に謎の救世主が登場するかも。





  1. 2008/04/15(火) 10:31:38|
  2. ジャイアン伝説(日記番外編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャイアンの夢 ~おタク達のヒーロー~

おとといの日記から読んでくださいね。


ジャイアン>『なあ、いいじゃん。ちょっとだけプレステやろうよ~。』

ちょっとやそっとで終わる筈がないので無視しました。とりあえず音合わせ程度にポロロンとギターを弾いてみる。早速ジャイアンが食いついてきた。

ジャイアン>『ブッチート上手いじゃん。やっぱり太鼓が要るね!』

アコースティックとエレキギターの区別の付かなかった人に上手いといわれて喜んでいいのかどうか複雑な心境(笑)。とりあえず数曲やってみることに。やはりジャイアンは歌は上手いただのモノマネです!先日のコメントで我慢できなくなって自らコメントを残してきたのですが、似てるのは『さだまさし』でXジャパンからは程遠いものでした。さだまさし自体はいいと思いますが、バンドではなく流しですよね。善玉ジャイアンの経営するバーや日本人会の忘年会などで出るにはいいかもしれませんが・・・。

アコギ一本でできる曲は限られてくる旨を説明するとジャイアンから極論がきましたよ。

ジャイアン>『なあ、オタク祭り(コスタリカの大きなアニメイベント。ちなみにジャイアンはこのイベントでメジャーデビューしたいらしい。)で出てたバンドのボーカルを追い出して俺達が入るってのはどう?』

ジャイアンらしい発言がきました。いきなり知らない人がやってきて『ボーカルさせろ!』というわけですね。普通に考えて無理です。相手にも事情があるのです。というか相手は有名人で我々は面識も無い素人。普通、我々から頭を下げるべきです。


ま、まさか・・・。買収か!!!!????


前例があるだけに(ジャイアン伝説第一話参照)ジャイアンからこのセリフは危険信号だ・・・。何とか説得、というか話しをそらしバンド話しに戻すことに。

今度はこんなびっくり発言が。

ジャイアン>『なあ、ロリハゲに甲羅しょわせて亀仙人の格好させようぜ!』

こすプレバンド?目立てればいいだけ!!!????

練習をする前から方向性の違いが・・・。神様、私は前世で何か悪いことをしたのでしょうか?

ブッチート>『まあ、とりあえず曲を選びましょう。』

私の妥当な考えで中年バンドながら若さがある昔なつかしの”くず”を提案。”ゆず”じゃないのがポイント。早速ダウンロードした曲を聴いてもらうことに。暫く自分で練習してもらうことにしました。

『ちょっと歌詞を調べてくる!!!』、と意気込んで部屋を飛び出したジャイアン!がんばれジャイアン!やればきるさジャイアン!!

しかし勢いよく戻ってきた彼のパソコンのスクリーンには『セイント星矢』の歌詞がでていた・・・ 負けるなブッチート!



次回へ続く

  1. 2008/04/09(水) 12:54:27|
  2. ジャイアン伝説(日記番外編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。