アメリカ企業に入ってみた~でもそこはコスタリカだった!~

海外生活は本当にバラ色なのか!?真実を追究するという面目で日々堕落中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャイアンズ、攻撃開始! ~無謀な夜へようこそ~

先日の日記の続き・・・



そこでジャイアンから発せられた衝撃の発言とは・・・。

ジャイアン>『バンドやろうぜ!!!

ブッチート>『ん??????今なんて言いました??????』

ジャイアン>『バンドしよう。俺、ボーカルね。』

ブッチート>『いや、ジャイアンは楽器できないでしょう?』

ジャイアン>『だから俺はボーカルだって言ってんだ!!!やるって言ってんだ。

ジャイアン>『名前はジャイアンズね』

3○才になってバンドしよう宣言ですか・・・。最近はプレステにはまったり。
ま、まさかこれが最近ウワサの

チョィ悪オヤジですか!!!!????

いや、ただのワガママオヤジか。どうせ拒否権は与えられないのでしょう。
諦めましたよ、直ぐに。しかしバンド名が気になって気になって仕方ありません。
きっと将来的に本家ジャイアンのようにリサイタルを開き、皆にチケットを配り、
俺の歌が聴けないってのか!???』 あの名台詞が飛び出すのでしょう。それはそれで楽しみです。サッカーなどでよく聞く無観衆試合になる心配だけはなさそうです。周りの皆さん、ご用心を。


まだまだジャイアン節は続きます(笑)

ジャイアン>『Xジャパンとかやろうぜ。

いきなりバンドとして神の領域から攻めて来ました。
私の音楽レベルなど全く無視した発言であります。死ぬほど努力しても届かないレベルです(笑)。

ジャイアン>『太鼓の人がいないね。

Xジャパンの太鼓(ドラムという意味だと思う)をたたける人は世界にそういないと思います。仮にそんな非凡な才を持つドラマーが何故かコスタリカにいても、こんな中年オヤジ素人バンドに入るわけが無いと考えるのが普通かと。

ジャイアン>『あさっては仕事だから、明日来てもいいよ。』

ブッチート>『(さっきの話はきいてなかったのか!)いや、明日は仕事です。来週にでも。』

ジャイアン>『じゃあ来週ね』 ←かなり満足げ

翌日、ジャイアンの曲のレパートリーに詳しいヤクザ君に曲を相談。万票一致でXジャパンはやめたほうがいいとの決定が下されました。ヤクザ君の口から出てくる曲は何とも微妙な組み合わせ・・・。果たして上手くいくのでしょうか。
早速数年ぶりにギターに触れてみました。ギターだこができて昨日の日記更新を断念・・・。
週末に本当に練習はされるのか? 週末の日記にこうご期待!

特別企画、ランキングUPだ。みんなでクリック大作戦
下記のジャイアンの写真を見て

『うわ~、本当にジャイアンに似てる~!』

又は

『いや、これでXジャパンやビジュアル系は駄目でしょう?』

と思われた方は人気ランキングをクリック!この結果を基準に曲を構成していきたいと思います(笑)

『ジャイアン独裁政権は許すな!ブッチート、ヤクザ君に自由を!』

と唱える方も迷わずクリックしてください!!!

higante.jpg

(*この写真は本人の許可を得ておりません。撮影、目線いれ ヤクザ氏)
  1. 2008/03/31(月) 11:18:50|
  2. ジャイアン伝説(日記番外編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジャイアンツ?いやジャイアンズだ! ~攻撃再開~

X ジャパンの復活になぞらえたタイトル、攻撃再開。理由はこの日記の後編で明らかに。


木曜の夜10時過ぎ、私の携帯に一本の電話が入りました。

『誰だろう・・・』
日本だったらそう遅くない時間ですが、私は翌朝4時半起き。ちょっとつらい時間。

ジャイアン>『おう、ブッチート。俺様だぜ~!』

眠りにつくお休みコールがジャイアンかあ。まあいいか。

ブッチート>『どうしたんすか?』

ジャイアン>『あのさあ、Zガンダムのやり方がわからないんだよ』

私から強奪したプレステ2を満喫しているご様子。会話の節々にゲームは好きじゃないと繰り返すが説得力が全然ない

ブッチート>『前にも言ったと思いますが、それは店の商品で出してたものでやったことがないんです。』

ジャイアン>『そうなの?ゲーマーなくせによ。俺はゲーム好きじゃないからわからないんだよ。』

(ヤクザ君、ジャイアンは私のことをゲーマーと呼ぶのですが実はゲームは別にあってもなくてもよいのです。ゲーム店を経営してたに関わらず実は最近のゲームとか何も知りません。というか私がプレイするゲームはかなり限られていてスポーツ物ばかり。野球とサッカーゲームしか個人ですることはありません。個人的な印象ではゲーマーはロールプレイングゲームや美少女ゲームをする人というイメージがあり呼ばれても嬉しくない・・・。単純にプレイ時間だけを見てみると確かにゲーマーか。じゃ、いいやそれで。しかし私から強奪したプレステを何時間も一人でやり続け、こんな時間にゲームのことで電話をかけてくるあなたは立派なゲーマーだと思いますよ。そろそろ認めなさい!)

ジャイアン>『そうそう、桃鉄も面白いねー。もう何度もやったよ。○○程度のコンピューター相手な
ら敵じゃないね!お前達を゛ブっ飛ばす〝為に練習してるよ』

ブッチート>『それは暫くプレステを返さないということですね?』 

ジャイアン>『うん。そうとも言える。』

ふと背中が寒くなる予感がした・・・。お前らをぶっ飛ばすということは近日中にまた徹夜ゲームを付き合わせる気ですね。そして次の瞬間きましたよ・・・

ジャイアン>『明日*ハゲをつれて来てもいいよ。』

ブッチート>『仕事です。(見事な瞬殺!)』


なんとか先日の悲劇(カテゴリ別ジャイアン伝説の日記を参照してください)は免れました。しかし次に飛び出した発言には本当にびっくり。それを後で聞いたヤクザ君も大爆笑でした。

本家ジャイアン? この人がドラえもんのジャイアンのモデルになったのではと思える衝撃の発言とは!?

姑息な手段で明日の日記へ続く  (^O^)V



*ハゲ⇒ヤクザ君の別称。ジャイアン伝説の第一話に詳しい説明あります。

~おさらい~
ジャイアンは35歳、旅行会社社長。レストラン経営など多方面にその非凡さを示す。
ガンダムオタクでブッチートから強奪したプレステをするのが日課になっているっぽい。体格、性格と本家ジャイアンにそっくり。


  1. 2008/03/29(土) 12:00:58|
  2. ジャイアン伝説(日記番外編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YUMY?YUMI??誰?????

今日の国内ニュースを見ていて変なネタが転がってきました。
地元チャンネルで日本人女優とされるYUMさんという人が紹介されてました。コスタリカで一番神聖とされるカルタゴ教会をレポートしている様子をコスタリカの地元TVが紹介。その後にサンホセ市内での取材にも同帯していた模様。でもオンエアは2分くらいでした。HIRANOという人物がDirectorとして紹介されてました。
YUMの綴り間違い?と思いながらも、ホームステイのヤクザ君と見事に以心伝心。互いに顔を見合わせ・・・

『誰?????』

NHKとかのリポーターさんかなあ・・・。こすたりかTVでは日本の有名女優として紹介されてました。今後日本でコスタリカ関係のニュースを見てこの人では?と思った人は教えてください。ちなみに地元テレビのインタビューに対し両者全て日本語での返答で、訳の吹き替えもテロップも出てませんでした。コスタリカ人はどう解釈するのだろう・・・。
家の妻は『あれはあいのりラブワゴンの取材だ』と豪語してましたが全く持って別物でしょう。
ところで地元TVがやたらと女優YUMYさんのオメガかロレックスと思われる腕時計にレンズを向けてました。YUMYさん、外出の際にはお気をつけてくださいね。通常サンホセを歩くときは腕時計は外している当方です。
  1. 2008/03/27(木) 13:48:35|
  2. 面倒くさくて分類してないやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コラム ~人間丸くなれと言うが・・・~

                        『人間丸くなれと言うが・・・』

日本でのサラリーマン時代、よく上司から『丸くなれ』と言われたものです。普通に解釈すると『丸くなれ』とは『粗い角を削って大人になれ』という意味ですが、生意気にも小生は予てからこの意見には反対、というか全く違う解釈をしてきました。角を落とし続けて丸くなる、確かに素晴らしい意見ですが荒波に淘汰されながら削られ出来ていく『丸』に魅力が残るのかという疑問があります。そもそも削られるべく四角(過去の経験など)自体が小さいまま社会に飛び込んでしまった場合、削られてできる丸は更に小さくなっていってしまいます。削る場所がまずいと長所を削ることになってしまいかねます。これは日本の文化ともなってしまった自殺問題にも少なからず関係するのではないでしょうか。自分を色々な角度から削られ、これ以上どう削ってよいのかわからないのに更に自分は他者と違うことを突きつけられる。想像を絶する苦痛であることは安易に想像できます。今、自分のおかれている環境を想像してください。そして自分の長所を剥ぎ取って5年前にさかのぼってみてください。今の仕事がありますか?今の仲間がいますか?パートナーはそのあなたを選んでくれていますか? 別に小生は自殺を擁護するわけでも理解を示すわけでもありません。しかし上記の想像をしたとき自分はどれだけ強い自分でいられるのかわかりません。
さて大きく本題とずれてしまったので話を戻しましょう。ここからが小生の意見です。小生の意見は決して『ありのままの自分でいなさい』など100%の自己容認ではありません。まず必要の無い部分はやはり削るべきでしょう。その作業で残った塊をここでは核と表現します。その残った核に対して足りないものや更に強固にしていくものをペタペタと貼り付けてできるだけ丸に近い形にしていくのです。初めの『削る』という作業は客観的に自分を見つめ直し、自主的に意識してする必要があります。そして次は円を大きくする『貼る』作業。このために必要なパテはもとの自分には備わっていません。だから貼るのです。それは自分のことをしっかりと見てくれる他者が運んできてくれます。つまり対人関係なしにパテは得られません。より大きな円に近づける為にはそれだけ多くの、そして多様な相手が必要になってきます。こうして試行錯誤してできていく丸は当然凸凹だらけです。しかしこうしてできる丸は『時間と共にただ削られてできた綺麗な丸』とはまるで比べ物にならない質を持っています。
幸いにも小生の生活環境には社会的成功を収めた方々が沢山いらっしゃいます。彼等のもっている円はとてつもなく巨大で、私には凹凸を発見するどころかその輪郭すら見えません。よく『成功者にはオーラがある』と言われます。そのオーラとはここで話してきた“もとは小さな円”がとてつもなく大きくなり最終的に本人を包み込んでしまった状態なのでは、と彼らを見て感じることがあります。
社会的な成功の有無に関わらず、この考え方を続ければオーラをまとえると小生は信じています。それには威厳や言動だけで自分を大きく見せないよう気をつけなければなりません。最終的に社会的成功がついてきたら言うことありませんね。


“人間丸くなれと言うが・・・”

あなたの丸はどちらに進んでいますか?

  1. 2008/03/25(火) 15:48:34|
  2. 偉そうにコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁断?の国際結婚

さて今回のテーマは国際結婚。当方ブッチートは今年で無事?結婚4年目を迎えようとしております。先ずは何故外国人と結婚したかというと・・・
日本人にもてなかったから。やはり表現方法などの違いでしょうか。単純に自身甘えん坊なので、愛情表現は貰ったほうが嬉しいから・・・。(← それが国際結婚の理由だったら何とも幼稚・・・)
実はもともと国際結婚であっても、そうでなくても良かったのです。気に入った人が偶然今の妻だっただけです。私を良く知る人は、『嘘をつけ、過去の彼女は外国人ばっかりだったじゃないか』というかもしれません、というかその通りだ!悪いかね!
明白な理由は『他人に流されない強い意志をもった人』かな。『あなたのおかげよ』と縁の下の力持ちになってくれる女性も素敵ですが、怠け者の自分ですのでそういったお嫁さんをいただくと家、又は会社だけでっかい顔してる人で終わっちゃいそうなので、『こちらも負けていられない』と思えるような頑張りやさんが相手に欲しかったのです。結構おてんば好きか!!!??
そう思える相手に外国人が多かっただけで、それを持っている日本人にもてなかった出会わなかったわけです、はい。
我が家は共働きなので家事は共同、料理は私がしています。二人で役割わけしているので互いの苦労もわかっているつもり。お蔭様で4年も本当にあっという間、時にはまだ恋人同士だった感覚に戻れます。素晴らしい相手にめぐり合えたと感謝です。妻もそう思っているのかな・・・
ここコスタリカで同じパターンの夫婦を3組見ていますが、皆、亭主関白???
コスタリカは日本以上に男尊主義が残っています。古きよき日本女性の像?を夢見る男性諸君にはラテンっ子がいいのかもしれません。でも皆さん凄く幸せそうなのでOKでしょう。
日本人でも外国人でも互いに年を老っても手をつなげるような関係でいられるのが一番ですね。
男尊主義、平等主義とか難しいことはおいておいて、互いに不満なく幸せなのがベスト!我慢は体にも心にも良くないですもんね。
テーマにあげた国際結婚について、何の解決にもならない我が家自慢でした、へへへ。

今日の名言、これが国際結婚のアドバンテージだ!!!
ケンカしたら
文化の違いに戸惑った
言葉がわからなかった
って言っとけ!(国際結婚10年くらいしてる人には通用すると思えませんので注意)
カルチャーショックは逆手に取ろう!


おまけ)
大学時代のベストフレンドが大学1年から約10年の恋愛の末に今年1月に結婚しました。その際に贈った歌(ブッチートは自称もとバンドマン)の歌詞を書きます!(←歌詞だけだとかなり恥ずかしい・・・)
希望があればWMAフォーマットで添付して送ります。

*形あるものは少しずつ変わってゆくけど
君が信じ育てた愛はここで最高の花を咲かす

今僕は二人の方角みつめ乾杯を歌おう
青春時代の若さや弱さを共に分け合ったベストフレンド
ありふれた喜びも悲しみも輝く絆に変えて
年を老っても手をつないで欲しい、今日の門出のように

今僕は思い出を手繰り寄せ感涙に濡れる
青春時代に語った未来は君の目の前にある
今二人の心が解け合って永遠に変わる
生まれ変わってもまた見つけられるさ
同じ名前の愛を・・・
  1. 2008/03/24(月) 11:06:16|
  2. コスタリカ日記(コスタリカな生活)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。